Octopus’s Garden

By Ringo Starr, Illustrated by Ben Cort (Aladdin – 2013)                                               How wouldn’t like to visit an octopus’s garden? You can enjoy underwater adventure in this lively picture book, complete with a CD of a new recording of the song and a read-aloud by Ringo Starr, a member of the Beatles. In this glorious picture book we can celebrate peace, love and octopuses so much.

IMG_1571

日本語タイトル:「タコくんのおにわ」

蛸の庭を訪れたくないですか?色彩豊かで生き生きとしたイラストのこの絵本には、海底の冒険を、ビートルズのメンバーであったリンゴ・スターと共に歌い、朗読できるCDがついている。平和と愛と蛸たちを賛美する、ビートルズの歌が新しい世代の子ども達の為に復活した、とても素敵な絵本である。

Can you say Peace?              

By Karen Katz (Henry Holt and Company, LLC – 2006)

On International Day of Peace, and every day throughout the year, children all over the world wish for Peace. 11 Children say Peace in their own language and on the last page show more way to say Peace. >>>The United Nations has declared September 21 ” International Day of Peace”

IMG_1358

国際平和の日に、実際は一年中毎日がそうあるべきだが、子ども達が世界各地から平和の祈りを捧げる。11人の子ども達が、自分の言葉で平和を発音している。さらに最後のページには、それ以外の言葉での平和も記されている。>>>国連は9月21日を世界平和の日に制定した。

Peace is an Offering                

By Annette LeBox, Illustrated by Stephanie Graegin (Dial Books for Young Readers – 2015)                                  Follow these neighborhood chiildren as they find love in everday things – in sunlight shining through leaves and cookies shared with friends – and learn that peace is all around if you just look for it. Illustrations and simple, rhyming text show different way that peace can be found, made and shared.

IMG_1354

日常生活の中に愛を見つけるように、穏やかさも探せば日常生活の中に見つけられる。例えば、近所の子ども達を観察してみると、木々の葉の間から漏れる太陽の光とか、友達と分け合うクッキーとか。短くリズミカルなテキストとイラストで、穏やかな心の安らぎは様々な方法で見つけることが出来るし、作ることも出来るし、分け合うことも出来ることを語っている。

Here we are : Notes for living on Planet Earth    

By Oliver Jeffers (Philomel Books – 2017)

This book was written by a father (the author) to his 2 months old son as welcoming to this planet and giving notes how to enjoy his wonderful life-journey on our Earth.

IMG_1352

この絵本は、父親(作者自身)から生後二か月の息子へ、惑星地球に産まれた歓迎とこの星での素晴らしい人生の旅を楽しむためのアドバイスを与える為に制作された。

Water in the Park : a book about water & the times of the day

By Emily Jenkins, Illustrated by Stephanie Graegin (Schwartz & Wade books – 2013)

Describing the Park’s water is used differently by all the inhabitants of the neighborhood, human and animal in Prospect Park, in Brooklyn, New York, from early morning until evening on very hot summer day. >>> The author’s Note: This book is an homage to two classic picture books, “White Snow, Bright Snow” in 1947 and “The Park Book” in 1944.

IMG_1351

ニューヨーク市ブルックリンにある公園の水を住民達や動物達が様々な使い方をしている様子を、夏の暑い一日を通して語っている。>>>この絵本は、作者から2冊の古典絵本(1947年の “White Snow, Bright Snow” と1944年の “The Park Book” )への敬意を表して制作された。

The Water Princess

By Susan Verde, Illustrated by Peter H. Reynolds (G.P. Putnam’s Sons – 2016)   Based on the childfood experience of Georgie Badiel, a Burkinabé model and activist living and working in New York City. This is the story of one young girl’s quest to bring clean drinking water to her African village. With dinamic and beautiful illustrations and words, the book promotes the importance of clearn drinking water for all human being. >>>https://georgiebadielfoundation.org

IMG_1244

西アフリカのブルキナファソ共和国出身であり、現在はニューヨーク市在住のモデルであり活動家のGeorgie Badielの少女時代の体験を基にした絵本。アフリカの村に住む少女が、きれいな飲み水を得る為に、長い距離を歩かなくてはならない話である。ダイナミックで美しいイラストと言葉で、すべての人にきれいな飲み水の必要性をこの絵本は訴えてくる。>>>Georgie Badiel基金の詳細は上記URLにて。

Celia

By Christelle Vallat, Illustrated by Stephanie Augusseau (First published in Belgium in 2012. English translation: Peter pauper press, Inc.-2014)

Celia is the town listener. She listens to people’s little problems, big problems and the in-between problems. Once they have shared their troubles with Celia and let them go – giving Celia their seed of sorrow – they feel lighter and happier. One day Julian, a young boy, loses his seed on the way to see Celia, he is unable to let go his sadness. But Celia knows how to solve Julian’s problem.

IMG_1246

Celiaは、街の人々の聞き役であった。人々の大きな問題も、小さな問題も、その中間の問題も、一生懸命に聞いてくれた。Celiaに問題を打ち明けると、お礼に悲しみの種を彼女に渡すので、人々の心は軽くなり幸せになった。ある日Julian少年は、Celiaに合いに行く途中で、彼の種を紛失してしまい、彼の悲しみを取り除けなくなった。しかし、CeliaはJulianの問題を解決する方法を知っていた。

The Can Man

By Laura E. Williams, Illustrated by Craig Orback (Lee & Low Books Inc. – 2010)      After watching a homeless man collect empty soft drink cans for the redemption money, Tim decides to collect cans himself for buying his own skateboard. Tim works hard in early morning to collect cans before the homeless man comes. By the end of the week, Tim has almost reached his goal…..and finds out the real reason why the homeless man collects cans. This story is to celebrate the simple act of kindness and sharing that make a difference in people’s lives.

IMG_1248

ホームレスの男性が空き缶を集めて換金することを知ると、Timは自分のスケートボードを買うお金を貯める為に、空き缶集めをすることにした。朝早くからホームレスの男性が来る前に、Timは空き缶を集めた。そしてその週末には目的の金額が集まったのだが、、、ホームレスの男性がお金を貯めている本当の理由をTimeは知った。小さな親切と思いやりが、人々の生活を良くしてくれることを祝福する話である。

A Stone for Sascha

By Aaron Becker (Candlewick Press -2018)                                                                 This year’s summer vacation will be very different for a young girl and her family without Sascha, the beloved family dog, along for the ride. A wistful walk along the beach to gather cool polished stones becomes a brilliant turning point in the girl’s grief. This is an achingly beautiful wordless epic, and the author-illustrator wants to encourage readers to travel with timeless imagination of a polished stone.This is a real picture book without any text.

IMG_0689

今年の夏のバケイションは、家族の愛犬Saschaを失った少女にとって、今までのようには楽しめれなかった。波に磨かれた石をビーチで集めている内に、少女の悲しみが癒されるターニングポイントが訪れた。この絵本は言葉のない大変に美しい抒情詩でもあり、この本の作者兼イラストレーターは、読者が時間を超えた素晴らしい旅を小石と共にイメージすることを願っている。一切テキストの文字がない、正に絵本そのものである。

Love

By Matt De La Pena, Illustrated by Loren Long (G.P.Putnam’s Sons-2018)

In this string celebration of love, the author and the illustrator depict the many ways we experience this universal bond. With heartfelt illustrations and a smoothing lyrical text, this tender tale brings us a needed comfort and a new classic that will resonate with readers of every age.>>>Meet the author: Matt De La Pena

IMG_4455

愛を祝福しているこの絵本では、様々な状況を描きながら世界を繋いでいる愛を語っている。暖かみのあるイラストと詩の様に流れるテキストで、最高の気分と心地よさを、年齢問わずに誰にでも運んできてくれる。>>>著者紹介