Unfinished Sky

Directed by Peter Duncan(2007)                                                                                 In a countryside of Australia, a farm owner who lost his wife lives alone with his dog. One day a barefooted and wounded Afghan female loses her way, and he finds her. Coming to Australia for searching her daughter, but the Afghan lady cannot speak     any English.                                                                                                                        > Remake story of Dutch film titled “The Polish Bride” in 1998.

オーストラリアの田舎に、一人で牧場を営む男性がいた。彼は妻を亡くした事故で、心が傷ついていたが、愛犬と共に一人の生活を静かにおくっていた。そこに、傷だらけで裸足で逃げてきた、言葉の通じぬ女性が、迷い込んできた。そのアフガニスタン女性は、別れた娘を追ってオーストラリアまで来たのだが、、、、。1998年度のオランダ映画「The Polish Bride」のリメイク版。お互いに心の傷を負った言葉も文化も異なる男女が、心を開いてゆく過程がここでも丁寧に描かれているが、オランダ映画とは異なるオーストラリアの味が演出されている。

David and Kamal

Directed by Kikuo Kawasaki(2011)                                                                          Nine years old American Jewish boy and nine years old street urchin of Arab descent meet accidentally in the old city of Jerusalem. They are different characters with different cultural and economical back ground, but become good friends.

9歳のデビッドは、アメリカから父親のいるエルサレムへ一人でやって来た。父親はユダヤ人であるが、アメリカ人の母と離婚していた。一方パレスチナ人のカマルは、父親をなくし厳格な祖父に育てられているが、家族を養う為に稼ぐことに一生懸命であった。そんな2人が、エルサレムの街中で出会い、不良から追いかけられるうちに、友情が育まれてゆく。日本人の監督による意欲的な作品で、子ども心には国境も民族も変わりないことを、改めて教えてくれる素晴らしい映画。

A Foreign Field

Directed by Charles Sturridge(1993)                                                                       Two British war veterans meet an American veteran when they return to Normandy on the 50th anniversary of D-day. They find out they are searching for the same French lady once they loved. With the song of Lili Marleen and their memories, the band of survivors shares their not returning days.

ノルマンディー上陸作戦50周年を記念して、BBCが制作した作品で、実力派俳優達が多数出演している。元英軍兵であった2人の高齢者〔うち一人は認知症〕が、元米軍兵であった高齢者とノルマンディーの近くの同じホテルに泊まり、昔の憧れであったフランス人女性を探しに行く。昔を懐かしみながらそれぞれの国の文化も競い合い、コミカルに展開しながらも、リリー・マルレーンの歌でみんなの心が解け合ったり、、、深く心打たれる映画である。

Hopelessly in June

Directed by Vincent Brantley(2011)                                                                              A black financial annalist meets a mixed-ethnic businesswoman in the cultural diversity city, Los Angeles. The charming career woman’s white father owns                   a flower shop, and he loves his daughter deeply. The Black annalist excited with her, and they set a family dinner with inviting both parents. And find out her parents is       the same gender couple and they adapted their daughter when she was little.

ロスアンジェルスの多民族社会を舞台に、恋人が中々見つからないファイナンシャル・アナリスト黒人男性と、チャーミングなビジネスウーマンが出会った。女性の白人の父親は花屋を経営していたが、混血の彼女は父親から大変可愛がられていた。小さい時いじめにあいコンプレクスをもっていた男性は、魅惑的な女性の出現に有頂天。お互いの両親共に食事をすることになったが、彼女はゲイカップルの夫婦に養子として育てられた娘であった。正に様々なカルチャーが交差する中で、真実の愛を追求した2人の、痛快なる愛情物語。

Toe to Toe

Directed by Emily Abt(2009)                                                                                     Two different girls from two different worlds join lacrosse club in a multiethnic school. Both girls start to share their time of lacrosse training and their teenage personal lives.

複合人種のいる学校のラクロス・クラブで、唯一の黒人女学生ターシャが、一人の白人女学生ジェシーと友人になった。2人はまるで異なる地域の異なる世界に住んでいたが、ターシャは家族思いで勉強熱心であり、ジェシーは仕事に忙しい母親が留守がちで寂しい思いをしていた。色々な人種のティーンエイジの思春期の感情がはち切れながらも、確かなものを見つけようとする力強いメッセージが伝わってくる。

Bilal’s Stand

Directed by Sultan Sharrief(2011)                                                                                 A high school student Bilal works to keep up both his grades and his family long-owned taxi stand in Detroit, after his father passed away. Bilal plans to go to college, instead of spending his life in the Black community filled poverty and criminals, and his big decision comes.    >Bathed on a true story.

デトロイトの黒人住居地区で、タクシーのビジネスをしている黒人家族の実話を基にした映画。父親を亡くした後、母親と息子の一人がタクシービジネスを引き継いでいたが、息子は貧困と犯罪が渦巻く環境から抜け出る為にも、自分は大学へ行くべきだと考え始めた。イスラム教徒でもある息子は、彼が尊敬していた敬虔なるイスラム教徒の叔父を事故で亡くしたり、色々波風あったが、自分の決心を固めた。そして、周囲も目覚めてゆく。これは実際のコミュ二ティーが制作した、画期的映画でもある。

Monsieur Lazhar

Directed by Philippe Falardeau(2011)                                                                            In Montreal, a female homeroom teacher hangs herself in her class room of elementary school, and dies. Her tow class students get their mental trauma seriously as being the first finders of  overwhelming sight through the window of classroom door. Replaced class teacher is a male immigrant from Algeria. Despite his old teaching style, he awakes the two students’ deeply suffering even no other adults understand.

邦題:<ぼくたちのムッシュ・ラザール>

モントリオールの小学校で、担任教師が教室で自殺してしまった。それを目撃してしまった2人の生徒が、心に傷をおってしまった。後任に雇われた先生は、アルジェリアからの移民の男性教師。ちょっと古風な教え方ではあるが、根気良く生徒達と向き合った。そして、彼は周囲の大人達が見落としている心の傷に気ずいてゆく。何故ならば、彼も深い心の傷を負っていたのだ。弱い立場の人間同士が、心を重ねてゆく過程が、丁寧にしっかりと描かれている。多くの賞を受賞した作品。

Hotel Rwanda

Directed by Terry George(2004)                                                                            Based on a true story in 1994 Rwanda. A million of people killed during the political conflict and civil war in Rwanda, a hotel manager opens the door of hotel for 1,200 refugees including his own family. The hotel becomes a hidden shelter as waiting for humanitarian group’s rescue.

邦題:<ホテル・ルワンダ>

1994年にルワンダで勃発したルワンダ政治紛争によって、100万人以上が虐殺された時、ホテルの支配人であったポールは、自分の家族と1200人以上の難民をホテルにかくまった。実話に基ずくこの映画は、残虐な場面が多く緊張をするが、狂気の中での国籍を越えたヒューマニズムが救いとなっている。映画の中で欧米諸国の人々が、ルワンダ現地人よりも先に救われる事実に心痛むが、難民達を援助する人達には国境がない。

The Intouchables

Directed by Oliver Nakache, Eric Toledano(2011)                                                      Based on a true story in France. Driss, Senegalese young man living in Paris slum, applies a job just for his unemployment paper work. His applied job is to take care a wealthy quadriplegic, Phillippe on the wheelchair. Without any Driss’s expectation, eccentric aristocrat Philippe wants to hire Driss, as Driss’s character attracted Philippe somehow.  Driss experiences an unpredictable life style, and adventure while he inspires Philippe how to live a life with full enjoyment.

邦題:<最強のふたり>

頸髄損傷で身体の動かない富豪フィリップの介護に、応募した貧困層の黒人青年。青年は本気で職探しはしてなく、失業手当をもらう為の書類を集めていただけ。ところが、乱暴でも正直に物言う青年は、フィリップに気にいられた。そして思いもかけない富豪の世界に、引きずり込まれる。しかし、青年の人間味溢れるユーモアが、フィリップに生きる喜びさえ与えてくれた。実話に基ずいたこのフランス映画は、多くの賞を世界各地で受賞。異なるカルチャーがぶつかり合いながらも、お互いに引かれてゆくその過程は、コミィカルである以上に感動そのものである。

After the Wedding

Directed by Susanne Bier(2006)                                                                            Jacob, Danish humanitarian to helps street children in India, comes back to Denmark to search a possibility of financial aid for his humanitarian activities in India. One of his funds supporters, a Danish businessman, invites Jacob to his daughter’s wedding. And Jacob faces his unknown story and people needs him in Denmark more than in India. Starring: Mads Mikkelsen

インドの貧困地域で、救済活動にあたっているデンマーク人男性ヤコブは、資金難に直面する。デンマークの資産家から援助資金を募る為に、久しぶりで祖国に戻ったヤコブは、資産家の娘の結婚式に招かれた。そこで、意外な事実が明るみにされた。インドの子ども達が待つインドに一刻も早く帰りたいヤコブは、自分を必要といている人達が祖国にいる事実に目覚めさせられる。デンマークで人気の男優Mads Mikkelsenが、渋い役柄をこなしている、デンマーク映画。デンマークの光景とインドの光景が見事に対比して、世界の2極地を表現している。