Freedom Writers

Directed by Richard LaGravenese (2007)                                                                         Based on a true story of an American public school. New English language teacher happily starts her new teaching experience in the mixed-ethnical students school, but soon she finds the school is almost in a criminal zone and each student carries own hopeless life. She encourage her students to write journals freely to make their closed and tensed minds open cautiously.

現代の米国公共教育の問題点に光を当てたこの映画は、教育の意義を問うだけでなく、思春期の様々な人種の若者達が生徒であり、さらには実話に基ずいた作品であることに圧倒される。Hilary Swank演じる若い新任英語教師は、教育への意欲満々で新しい教壇に立つが、目の前にいる生徒達ほとんどが、暴力と絶望の生活を強いられている環境にいる事実を知る。そして、そこから真の教育を模索し始める。書くことによって声に出来ない思いを出させ、読むことによって他の人の苦しみを学ばせた。この映画のタイトルの基金ができるほど大反響を得た作品であり、異文化理解の視点からも深く心に浸み込んでくる映画である。