Taken from me: The Tiffany Rubin Story

Directed by Gary Harvey (2011) /Lifetime                                                                Based on dramatic true story of Tiffany Robin. Her son is abducted by his biological Korean-American father and taken from his home in Queens, New York, all the way to Soul, South Korea. Tiffany decides to search her son in South Korea and to take him back to home even under risky political situation.

7歳の息子を、元夫である韓国人に預けた米国女性は、予期せぬ大事件に直面する。父親と愉しく過ごしているはずの息子と、突然連絡が取れなくなった。ハーグ条約に加盟していない韓国に、父親が息子を連れて行ってしまったのだ。息子を連れ戻す為に、韓国に行くことを決心する母親。まるでサスペンスドラマのような展開だが、母親の必死さに引き付けられる。異民族間結婚の家庭なら、他人事では済まされない重いテーマの内容である。