The Citizen

Directed by Sam Kadi (2012 )                                                                                           A guy from Middle East entered in the United State on September 10, 2001, just a day before the historical event of 911.  After six months of being constrained, he got free to live but with many difficulties one after another.

2001年9月11日前日に米国に入国した中東出身男性の、米国における戦いを描いた映画。6ヶ月間の拘束された取調べの後、自由の身になっても彼の米国社会における状況は厳しいものが渦巻いていた。路上で暴漢に襲われた同じアラブ系の男性を助けたことから、彼の米国市民権獲得は法廷闘争と発展した。悲劇からの脱出は、一握りの良心の繋がりが大きな波となって、この映画の中では導いてくれている。悲劇の陰の人々の生き様を、何時の時代でも何処の土地でも、忘れてはいけないことを再認識させてくれる。