The Spacesuit : How a seamstress helped put man on the moon

By Alison Donald, Illustrated by Ariel Landy ( Maverick Art Publishing – 2019 )

Inspired by Eleanor “Ellie” Foraker (Spet.2, 1930 – Dec. 3, 2011) who was a talented seamstress and manager. Ellie was truly dedicated to the making of spacesuits, and she became part of one of the most amazing events in human history. >>>Found several Spacesuit Facts from inside of the front cover until the very last page.

実在人物 Eleanor “Ellie” Foraker (Spet.2, 1930 – Dec. 3, 2011) が、宇宙飛行士が着る宇宙服を創作した物語である。才能ある針子でありマネージャであったEllie は、宇宙服つくりに多大なる貢献を果たし、人類史に残る偉大なイベントの一助となった。>>>表紙の内側から最後のページに至るまで、宇宙服に関する複数の事実が記されている。

My Heart is a Compass

By Deborah Marcero ( Little, Brown and Company – 2018 )

Rose’s heart is set on discovering something completely new. She just doesn’t know where to find it….So Rose sets off on a wondrous journey, bounding from one spectacular world to the next Her guides are a set of maps drawn from her own imagination and her heart’s desire to explore new and exciting worlds.

Roseは、まったく新しい何かを探したかった。しかし、それが何であるかは解らない、、、そこでRoseは、次々と心ときめくような世界への素晴らしい旅を思いついた。旅の案内役は、彼女の想像から描かれた地図であり、心のままに新しい冒険や素晴らしい世界を描いてゆく地図であった。

Pitter Pattern

By Joyce Hesselberth (Greenwillow Books – 2020 ) 

As spending a week with Lu, readers can help her spot as many patterns as possible before the week is through. This is a playful picture book about patterns and to enjoy discovering many different kind pattern everywhere. >>>At the end, included the explanation of different kinds of patterns.

Luと一緒に一週間を過ごしながら、読者たちは彼女のパターン探しを手伝う。色々なパターンが身の回りにあることを気ずかせてくれる、遊び心が溢れている楽しい学びの絵本。>>>巻末には、パターンの種類の解説が記載されている。

Ways to say I LOVE YOU

By Marilyn Singer, Illustrated by Alette Straathof (Words & Pictures ~ 2020)

The book begins that a young lady gifts a flower to a young man. It’s the true that every creature wants a mate. From huddling garter snakes to wooing whales, celebrate all the way earth’s creatures say “I love you!” A beautiful poem about love and all the different ways it is shown throughout nature.>>>In the last pages, found the natural scientific information of different animals’ courtship.

絵本の冒頭は、若い女性が青年に花をプレゼントすることから始まる。どの生物も連れ合いを求めることは事実である。ガーターヘビ(北米に多い蛇)の絡み合いもクジラの求婚の歌も、この地球上には様々な生物によって多様なるI LOVE YOUの表現があることを祝福している。愛を語る美しい詩も、自然界で繰り広げられる異なる求愛表現も。>>>巻末ページに、異なる動物による求愛の自然科学的解説あり。

Out of school and into Nature : The Anna Comstock story

By Suzanne Slade, Illustrated by Jessica Lanan (Sleeping Bear Press ~ 2017)

Known as the mother of nature education, Anna Botsford Comstock (1854-1930) helped generations of children explore and fall in love with nature. She was also an important role model who boldly changed the “rules” proving that women could be researchers, scientists, and college professors. This picture book presents her life story and her marvelous works.

大自然教育の母と呼ばれるAnna Botsford Comstockは、何世代もの子ども達が大自然を探索し愛するように大いに貢献をした。さらに彼女は、女性も研究者や科学者や大学の教授になれる実践を示して、大いなる変革のための重要な役割を果たした。この絵本は、彼女の人生と偉大なる業績を紹介している。

Astronaut Annie

By Susanne Slade, Illustrated by Nicole Tadgell (Tilbury House Publishers ~ 2018)

Career Day is approaching, and Annie can’t wait to show the school and her family what she wants to be when she grows up. Until Friday, however, she must keep it a secret. Grandpop is convinced she’ll be a news photographer like he once was. Grandma knows Annie will be a champion baker. Dad figures she’ll become a mountain climber like him, and Mom wants to relive her own glory days while watching Annie play basketball. But Annie’s out-of-this-world dream is all her own. >>> “Women in Space” and “The Magnificent Moon” are in the last pages.

キャリア・デイが近ずき、Annieは学校で家族も招いて、彼女が将来何になりたいかを紹介するのが待ちきれなかった。金曜日の発表会まで、内緒にしておかなくてはならない。祖父は若かりし頃の自分の様に、報道カメラマンだと確信していた。祖母はAnnieが焼き菓子作りのチャンピオンになると思い、父親は自分と同じく山登りの達人になると想像した。母親はAnnieがバスケットボールの試合中に自分自身が活躍した日々を重ねていた。しかしAnnieには、この世界から遥か彼方に自分独自の夢があった。>>>最後のページに 、女性宇宙飛行士の紹介や月についての解説あり。

.

Magnolia Mudo and the Super Jumptastic Launcher Deluxe

By Katey Howes, Illustrated by Valerio Fabbretti (Sterling Children’s Books – 2018 )

Magnolia Mudo is a high-energy inventor, and her favorite lab partner is her Uncle Jamie. But when she finds out that he’s marrying Miss Emily, Magnolia is blown away. She will not wear a flower-girl dress. Uncle Jamie promises Magnolia that she can be part of the wedding in a different way, so she creates inventions based on various wedding traditions from around world-with hilarious results!

マグノリア・ムドは、とっても情熱的な発明家で、彼女の最もお気に入りの研究パートナーは、ジェイミー叔父だった。ところが、その叔父が結婚することを知ったとき、彼女は憤慨した。彼の結婚式で定番のフラワーガールをやる気は全くなかった。ジェイミー叔父は、マグノリアが彼女なりの方法で結婚式に参加するように促した。そこでマグノリアは、世界の異なる結婚式を研究し結婚式の伝統に基ずいて、画期的なものを発明した。しかもそれは大変楽しい仕掛けでもあった。

Samira and the Skeletons

By Camilla Kuhn  ( Eerdmans Books for Young Readers  –  2016 )

When Samira learns about the skeletal system in class, she begins to imagine everyone in school as a walking skeleton. She starts avoiding her class mates, even her best friend, but Samira can’t escape her own skeleton. >>>Camilla Kuhn is a Norwegian children’s book author and illustrator. Her website: www.camillakuhn.no. Originally published this book in Norway in 2014.
IMG_2466

Samiraはクラスで骸骨の仕組みを学んだが、その後学校で出会う誰もが骸骨に見えてしまった。クラスメイトを避けるようになり、大事な親友さえも骸骨に見えて、近ずきたくなかった。しかし、自分自身の骸骨から逃れようがなかった。>>>制作者はノルウェイ人であり、この絵本は2014年にノルウェイで初めて出版された。制作者のウエブサイトはこちら

Hey-Ho, to Mars We’ll Go!: A space-age version of “The farmer in the dell”

By Susan Lendroth, Illustrated by Bob Kolar  ( Charlesbridge  – 2018 )

Don your spacesuit, dive through the hatch, and say good-bye to Earth. It’s time for a trip to the Red Planet….this book invite you to space travel and to turn the book as you do for a reading experiences that defies gravity. Each page has an educational information, and more details about travel to Mars found on the last page.

宇宙服を着て、ハッチを潜り抜けて、地球にお別れをしたら赤い惑星への旅が始まる。この絵本は読者を宇宙旅行へ案内してくれる。読み進むうちに、重力の異変に気ずかせてくれる様に、絵本を読む位置も変える必要が出てくる。馴染みのある童謡”The farmer in the dell” に合わせた詩が記載されているが、教育的な解説も各ページにあり、巻末には火星旅行に関する詳しい情報がある。

Funny Bones: Posada and His Day of the Dead Calaveras 

By Dungan Tonatiuh  (Abrams, Inc.- 2015)

In Spanish, the word Calavera means “Skull”. Mexican artist, Lupe Posada (1852 – 1913 )  learned the art of printing at a young age and drew political cartoons. He became best know today for his Calavera drawings. This is his life story along with developing printing technology. >>> Detail information found on the last pages. Dungan Tonatiuh’s other books; Dear Primo, and  Separate is never equal

.

スペイン語でCalaveraとは、骸骨の意味。メキシコ人アーティストのLupe Posada (1852 – 1913) は、若くして絵の印刷を覚え、政治風刺漫画を描いた。今日では、骸骨の動き回る絵が彼の作品の中で最も親しまれている。この絵本は、印刷技術の発展と共に人生をすごした彼の物語である。>>>巻末に詳しい資料が記載。同じ制作者の他の作品は:Dear Primo,  Separate is never equal.