Ali & Nino

Directed by Asif Kapadia (2016)
Based on the novel of love story which was first published in Austria in 1937. Just before the WW one,  Ali, who is a descendant of the noble Muslim family and educated in Russian high school, met Nino from neighboring Georgia in Baku, Azerbaijan. Nino belongs to more European world with Christian tradition, but the two are deeply in love and elope to the countryside. Their happy family life with their daughter hardly keep away from the war.

1937年にオーストリアで初出版された小説を基にした映画。時は第一次世界大戦直前、イスラム貴族の子孫であるアリはロシアの学校教育を受けた青年であった。彼はアゼルバイジャンのバクで隣国のジョージアから来たリノに出合った。リノはキリスト教徒でヨーロッパ世界で育っていたが、二人は恋に陥り、山岳地の村に駆け落ちした。結婚し子供も出来たが、戦争の足音が二人の幸福な生活にも追いついてきた。激動の時代の中でも、東西文化があでやかに混合し融合している見ごたえがある映画。

Palm Trees in the Snow

Directed by Fernando González Molina (2015)                                                    After her father’s funeral in deeply snowed mountain, a Spanish young woman finds her father’s past documents and decides to takes a trip to follow her family’s story. In 1953 Kilian traveled to the exotic Equatorial African island, in Spanish Guinee, to work in a cacao plantation alongside his father and his brother. During his 20 years in this island, until the troubled days of independence, he undertook  a journey towards maturity and knowledge, but also had to deal with pain and loss.                    

スペインの雪深い故郷での父の埋葬を終えた娘は、遺品の中から見つけた手紙や日記を頼りに、先代の家族ドラマをたどる旅に出かける。数十年前に、南の国で広大なカカオのプランテーションを経営していたスペイン人の息子が、異郷の異文化の異次元の世界で、美しい娘に魅了された。異なる風習や激動の時代に妨げられながらも、二人の愛は育まれていった。カルチャーショックを幾度も繰り返しながらも、美しい映像が癒しを与えてくれる。世代と距離と異文化を超越したドラマを、スペイン人の若手俳優達が熱演している。村の娘を演じたウクライナ生まれの24歳黒人女優(両親はエチオピアからの移民)Berta Vázquezの今後の活躍にも期待したい。欧州映画界には、彼女のような新しいアイデンティティーの世代が登場する時代を迎えているようだ。

My Last Day Without you

Directed by Stefan C.Schaefer (2011)                                  A young German business executive,Niklas, comes to New York to shut down a division of his firm, he doesn’t realize his life is about to be turned upside-down in his single day. In New York Niklas meets and falls for Leticia, a black beautiful secretary and aspiring singer from Brooklyn. But she is one of the people he just fired.

ニューヨークにやってきたドイツ人青年副社長には、ニューヨーク支社の社員たちに厳しいメッセージがあった。ビジネスが人生の総べてである彼にとっては、その任務もビジネスの一つと割り切っていたが、、、、、つかの間のニューヨーク滞在で、キャフェの隣席に座っていたシンガーソングライターの黒人女性からCDをプレゼントされた。全く異なる人生を生きていた2人は、母親の思い出から心が癒された。異人種間、異文化間のロマンスが、控えめながらも自分の本心を探ろうと、そして相手に伝えようと清清しく描かれている。

Something New

Directed by Sanaa Hamri (2006)                                                                                   Successful career-oriented woman participates a blind date for the first time, and her love story begins.

弁護士として有能な才覚を持っている若い黒人女性ケニアは、米国の黒人上流社会で育った箱入り娘でもあった。プライドも理想も高いせいか、ボーイフレンドもいなかった。そんなケニアに、ブラインドデイトを友人がアレンジした。ところが相手が白人男性であることを、実際に合うまで知らなかった。ケニアはそのデートを即打ち切りにした。皮肉なことに庭師であるその彼に、彼女の家の庭の改造を頼むことになる。人種的なカルチャーの違いのみならず、階級や収入の違いによる価値観の違い、都会育ちの女性と自然と共生している男性のライフスタイルの違い、ケニアはその違いに興味を示し、徐々に自ら違いを受け入れてゆこうとするが、、、異文化の違いの狭間で揺れ動く女心が見事に描かれている映画である。

Somewhere only we know

Directed by Jinglei Xu (2015) Chinese Film                                                         Young Chinese girl traces her grandmother’s past in Prague, and finds her grandmother’s unchangeable love story. Director Jinglei Xu is also a well-known actress .

邦題:あの場所で君を待っている

プラハの美しい街並みを背景に、半世紀以上に及ぶ愛を描いた中国映画。現地人達との会話は英語となるが、在プラハの中国人同士の会話は当然ながら中国語。第二次大戦中に祖国に帰還できなくなった祖母がプラハに来て出会った男性医師を探しに、孫娘がプラハにやって来た。亡くなった祖母が、人生の末期まで抱いていた真実の愛を確認する為に、そして孫娘自身そんな愛に憧れていた。プラハの街並みは変わらずとも、時代のカルチャーが表現する愛情のあり方の違いは、興味深く描かれている。ストーリーの展開はお伽噺要素もちらつくものの、鑑賞者に対して愛の本質を囁いている映画でもある。なお、監督であるJinglei Xu (シュー、ジンレイ)は、中国を代表する女優でもあり、多方面で活躍している。

Buen Dia, Ramos

Directed by Jorge Ramirez Suarez (2013)                                                               Ambitious young man from Mexico who travels to Germany to find a job, strikes up an unlikely friendship with a German aging woman.

メキシコから米国への出稼ぎに幾度も失敗したメキシコ青年が、ドイツで成功した人の話にそそのかされて、有り金はたいてドイツに渡った。ところがトラブル続きで帰国が出来なくなってしまった。一文無しになったメキシコ青年に暖かな眼差しを向けたのは、一人暮らしのドイツ人年配女性であった。地域カルチャー、時代のカルチャーを超えて人々の心が見事に共鳴し合ったこの映画を、あえてラブ・ロマンスのカテゴリーに入れた。男女の恋物語に狭めることなく広範囲での愛情物語は、これからのラブロマンスの先駆者とも言える。異文化理解推進の手本のような内容は、今の時代的な要素も楽しく盛り込まれている。スペイン語とドイツ語の会話にもどかしさを感じるかも知れないが、異文化の狭間を体験した者なら、その演出に大いに納得させられる。

The Prince and me

Directed by Martha Coolidge (2004)                                                                               A Wisconsin girl meets a young man who has different personality from other college classmate, and they fall in love each other without her knowing that he is a prince from Denmark.

邦題:プリティー・ガール

デンマークの王子がお忍びで米国留学し、そこで出会った農場の娘と恋をするシンデレラ・ストリーではあるが、単なるハッピーエンドに終わらないところがこの映画の今日的魅力である。デンマークのロイヤル文化と米国ウイスコン州の農場文化の対比が、大変に興味深い。その中でも、一人の女性としての生き方をしっかりと見出そうとする主人公の女性をJulia Stilesが好演している。文化の違いをコミカルに描いた、楽しいロマンス物語で、この映画の継続版も異なる人達で制作されている。

Twist of faith

Directed by Paul A. Kaufman (2013)                                                                              A Jewish heartbroken widow who lost his wife and 3 children by tragic violence, comes to a small town in Alabama and meets a single Christian mother.  They have a same passion for music and the widow starts to heal to be ready for new life with her despite their different faiths and race.  Starring: Toni Braxton

ユダヤ教徒の白人一家が悲劇に遭った。三人の子どもと妻をバスの中で銃殺された夫は、今まで心の支えとなっていたユダヤ教の宗教さえも置き去りにして、放心のまま人知れず、あてのない旅に出た。何気なくバスを降りたアラバマの小さな町で、黒人教会に世話になりながら、少しずつ心を取り戻す。そこで出会ったシングルマザーの黒人女性(Toni Braxton)が、音楽と共に彼の心に光を届けるのであるが、異人種だけでなく異宗教のテーマも盛り込んでいる。感動的なエンディングで、その後こそが気にもなるが、ロマンス映画の暖かさは充分に語られている。

Fools rush in

Directed by Andy Tennant (1997)                                                                                A businessman from New York lives in Las Vegas to manage his constricting project. He meets a Mexican girl in Las Vegas and they spent time together that cursed of their cultural crash.

邦題:<愛さずにはいられない>                                                                                ニューヨークのビジネスマンが、ラスベガスに新しいバー開設の仕事で、ラスベガス住まいとなった。そして偶然にも知り合ったメキシコ娘。再度彼女が彼の前に現れたとき、彼の子を身ごもったと知らされる。米国東部の白人系メンタリティーと文化が、ラテン系のメンタリティーと文化にラスベガスでぶつかり合う。ラブコメディーの映画だが、異民族文化カップルの異文化理解への努力が随所に語られていて、楽しく学ばされる価値ある作品である。

The other end of the line

Directed by James Dodson (2008)                                                                                   Without knowing that Customer Service of an American Credit Company automatically connects to India, an American  young man attempts to have a date with the charming voiced lady on the other end of the calling-line. Their date is set up to meet                   in San Francisco, and the lady flies out for fun from Mumbai, India.

米国のクレジット会社の電話サービスがインドに繋がっていたのを知らぬまま、米国男性が電話の相手の女性とデートをすることになった。サンフランシスコで会う段取りをしてしまった以上、面白半分で女性はインドのムンバイから飛行機で米国へ向った。ユーモアも盛り込んでいるが、異文化のすれ違いや勘違いが繰り返されながらも、恋心が二人の間に育ってゆく。微笑ましいおとぎ話のようなロマンス映画。