Soccer Star

By Mina Javaherbin, Illustrated by Renato Alarcao (Candlewick Press – 2014)      An inspiring story of a Brazilian boy who dreams of being a soccer star. Paulo Marcelo Feliciano is a captain of soccer team in his favela. His mother has to work long hours, so he walks his little sister to her school every morning. He works all day on a fishing boat, and at day’s end, it’s time to play the game. This is an uplifting tale of transcending expectations and the power that comes from being brave enough to light up the world.

IMG_1703

ブラジルのスラム街に住む少年達は、いつの日かサッカーのスター選手となることを夢見ている。Paulo Marcelo Felicianoも、そんな少年のひとりであった。家計を助けたり、妹の面倒をみたりしながらも、彼のサッカーチームのキャプテンである彼は練習に励んでいた。少年達のたくましさと夢を追いかける熱意が、ブラジルから伝わってくる。

Are we there yet? : A Journey around Australia

By Alison Lester ( Penguin Books Australia – 2004)                                       We, readers, can join Grace and her family on a three-months adventure as they hit the road, camping, experiencing and meeting all the people and places that make up Australia. Based on the author’s real life travels, it’s a journey, a family, and a country you’ll never forget.

IMG_1788

グレースと家族が3ヶ月間のロードトリップに出かけるのに、読者も同行する。キャンプをしたり、様々な体験をしたり、色々な人に出会い色々な場所を訪れてオーストラリアを知る。作者の実際の体験旅行を基に制作された絵本であり、旅を語り、家族を語り、忘れられない祖国を語っている。

Running the Road to ABC

By Denize Lauture, Illustrated by Reynold Ruffins                                                     (Simon & Schuster Books for young readers – 1996)                                                Three boys and three girls go up and down steep hills everyday to school. They start to run at daybreak, and run not only over the hills but also through the fields and across the city square to arrive the school before it starts. With poetic text and bright-colored vibrance of Haitian fold art, the book captures the happiness of learning.

IMG_1365

3人の少年と3人の少女は、毎朝学校へ行くのに急勾配の丘を幾つも越えてゆく。6人は日の出と共に走りだすのだが、丘だけでなく平野を横切り街中を通過して、学校の開始に間に合うように走り続ける。詩的な言葉とハイチの民族色あるれる色彩の絵が、学ぶ幸せを上手に表現している。

Kunu’s Basket: a story from Indian Island    

By Lee DeCora Francis, Illustrated by Susan Drucker                                             (Tilbury House, Publishers ~ in 2011)                                                                          Kunu wants to make a traditional basket, just like the other men on Indian Island. But making the basket is not easy, and Kunu gets frustrated. His grandfather intervenes, and Kunu learns to be patient and techniques from his grandfather. Finally Kunu can make a basket by himself.

IMG_0536

祖父や父も作れるバスケットは、自分が育った島の伝統品であり、Kunu少年は自分もバスケットを作ろうとするが上手くゆかない。その様子を見ていた祖父が、手助けをする。祖父から教わる知恵と根気に少年は触発されて、とうとう自力で自分のバスケットを作り上げた。年代を超えた伝統の重みと暖かさが、丁重に語られている絵本である。

Gregory Cool                          

Story and Pictures by Caroline Binch                                                                            (Dial Books for Young Readers ~ in 1994, 2012)                                                  Gregory raised in American big city visits his grandparents in Tobago surrounded by Caribbean Ocean. Island lifestyle and environments are very boring for Gregory at first, however he discovers and learns different value of life by spending days with his grandparents and his cousin.

9-28-10 Las Vegas 011

アメリカで育った少年グレゴリーが、カリブ海のトリニダード・トバゴに住む祖父母に独りで会いに行く。少年にとって、テレビもない島の生活は退屈であった。しかし、祖父母の優しさや年の近いいとことの交流から、徐々に島の生活に新しい発見をしてゆく。異なる生活圏の中であるにもかかわらず、祖父母との絆を強めてゆく過程が、たくましくもあり微笑ましい。この本は1994年初版であるが、多民族社会ニューヨークでは、意欲的にこの種の内容の児童本を出版している。

Fish for the Grand Lady

he By Colin Bootman (Holiday House, Inc.–2006)                                                      In the early island’s morning, two brothers in Trinidad go to catch fish for their grandmother to cook for dinner. This is a recalled story of the author who was inspired by the island rich and diverse culture during his young ages.

IMG_4190

カリブ海南部にあるトリニダード島に住む兄弟が、朝の明けぬ暗い時間に川に魚釣りに出かけた。夕食用に祖母に魚を料理してもらう為に、どうしても魚を獲る必要があった。途中通った青空市での、中国人商人との何気ない会話からも、ほのぼのとした島の多文化が垣間見られる。なかなか魚が釣れずに失望しかかった兄弟は、思いがけないことに魚を獲た。祖母や兄弟同士の家族愛が、ゆったりとした島の時間と共に漂ってくる。作者兼イラストレーターのColin自身が、トリニダード島出身であり、巻末には現地言葉の説明もある。