Cousin IRV from Mars

By Bruce Eric Kaplan (Simon & Schuster Books for Young Readers ~ in 2013)       Teddy isn’t excited about Cousin Irv’s visit.  Cousin Irv is too weird. He steals Teddy’s pillow, eat Teddy’s foods and even plays with Teddy’s action figures. But at school, everyone loves Cousin Irv. Not only from a different planet, he can vaporize things! Maybe cousins from Mars aren’t so bad after all……With simple text and few colored images, but telling about an open mind to accepting the differences.

IMG_0457

この絵本では、火星からやって来た従兄弟を描いている。突然やって来た従兄弟のIRVは、火星人の為か、風変わりな言動が見られたが、迷惑ながらもテディーは自分の部屋をこの従兄弟とシェアする。学校に来たこの従兄弟は、教室の総べてのものを蒸発させるので、皆はテディーの友達になりたがった。そしてテディーは、火星から来た従兄弟が好きになった、、、と言った具合に話は進むが、異なるカルチャーを受けいれる子ども達の健康的な好奇心は、相手が誰であっても変わらないようだ。簡素化された少ない色合いの墨絵のようなイラストは、読み手のイメージを膨らませる余白をのこしているようでもある。