Chavela and the magic bubble

By Monica Brown, Illustrated by Magaly Morales               (Clarion Books –New York, NY in 2010)                                                                Chewing Gum lover, Chavela, finds a mysterious kind gum in a small shop in California. She pops it in her mouse, and blows a giant bubble that takes her to magical trip to Mexico where she sees a little girl in the rain-forest and Chicle from sapodilla trees. The little girl is Chavela’s grandmother reflecting old generation, and she tells her how bubble gum is made from Chicle.

IMG_6398

チューインガムを噛むのが大好きなカリフォルニアに住む少女Chavelaが、祖母の育ったメキシコの熱帯雨林に茂るサボジラの木から採れるチクルからガムが作られることを知った。そして、店で見つけた特別な風船ガムを噛むうちに、メキシコの熱帯雨林に飛んで行き、幼い祖母に出会う、、、チューインガムを通して繋がる世代の絆をファンタジックに語っている。情熱的なタッチと色彩のイラストも、効果を上げている。

Miss Brooks loves books! (and I don’t)

By Barbara Bottner, Illustrated by Michael Emberley                 (Alfred A.Knopf – New York, NY in 2010)                                                                     The valiant librarian Miss Brooks can help all classmates to find books they love except Missy. Missy has no interest in books about trains, fairies, cowboys, dogs, and……but finally Missy reacts the word “Warts”. Celebrating the diverse tastes of child readers.

IMG_6399

図書館で働くブルック嬢は、大の本好き。そして子ども達が本を好きになるように、あらゆる努力を惜しまない。読み聞かせる本の主人公になりきったり、小道具や衣装まで用意したり、、、でもちょっと変わった主人公のこの子は、全く本が好きになれなかった。ところが“Warts”(いぼ)の言葉にいきなり触発されてしまう。本との出合いを、面白おかしく描いている大変にユニークな絵本。

Feeding Friendsies

By Suzanne Bloom (Boyds Mills Press – Honesdale, Pennsylvania in 2011)              Child chefs are creating many dishes with their hand reachable nature recourses.      Their imagination is endless and has a lot of fun.

IMG_6401

小さな子ども達が食べ物作りごっこを楽しんでいるのを、赤ちゃんが見ている。一人一人異なる子が異なる発想で“ごっこ”遊びをしているのだが、本物の食べ物は皆で一緒に仲良く食べる。小さな子どもの異なる発想から、しっかり学んでいる赤ちゃんの様子が、しっかり柔らかく描かれている。異文化理解の赤ちゃん版とも呼べそうな、素晴らしい作品である。

My Brave Year of Firsts: Tries, Sighs and High Fives

By Jamie Lee Curtis, Illustrated by Laura Cornell                                                    (Harper Collins Children’s Books –New York, NY in 2012)                                     Telling the various first experiences of a very active and brave girl.  The same author and illustrator created “Is there really a Human Race?”

IMG_6106

大変愉快なイラストで、お茶目な少女の初体験を描いている。学校の一年生の初日のことから初めて図書館へ行った体験、、、総てのFirstの文字が赤字で強調され、最後には岩の上から水中へ飛び込んだハラハラ体験!様々な子ども達と、日常的に関っている様子が上手に描かれている。作者とイラストレーターは、”Is there really a Human Race?”の絵本と同じ愉快なコンビの女性制作者2人である。

Time Together: Me and Dad

By Maria Catherine, Illustrated by Pascal Campion                                                        (Picture Window Books –North Mankato, Minnesota in 2005) Snapshot of a father and children enjoying to spend a moment together. With Various image of father and children, showing eternal love between them on this planet.

IMG_6105

巻頭にはThis book belongs to _______と名前を入れるページがある。父親と子どもの日常のヒトコマを切り取って、何をしているとき(Time)かを一言で表している。様々な父子を、個性ある表現のイラストで詩のごとくに余韻を漂わせた構成で描き、父と子の思い出のアルバムのような絵本である。幼子へのプレゼントに愛用したくなる。

Charlie and Lola: My Best, Best Friend

Characters created by Lauren Child, Text based on the script written by Carol Noble, Illustrations from the TV animation produced by Tiger Aspect                                      (Dial Books for Young Readers –New York, NY in 2011)                                        Charlie and Lola are good friends always, but having a new girls as a classmate their friendship gets a big trouble.

IMG_6104

イギリスで制作されたTVアニメーション”Charlie and Lola”の絵本化ではあるが、オリジナルはイギリス人絵本作家Lauren Childの同名シリーズ作品がテレビ化された。この絵本では、Lolaは親友Lottaとはいつも一緒で、ランチの果物交換や学校の池を眺めては一緒に空想の世界に飛び込んでいた。ところがクラスに新しい生徒Evieが入り、Lottaは急速に彼女と仲良くなってしまった。子どもらしい友情のあり方が、微笑ましく描かれている。

Julio’s Magic

By Arthur Dorros, Collages by Ann Grifalconi                                                           (Harper Collins Children’s Books –New York, NY in 2005)                                  Mexican boy Julio wants to make  sculptures for the wood-carving contest,                 but his friend Iluminado, master carver, is aging and loosing his eye sights.

IMG_6103

メキシコの村に住むジュリオ少年は、彫刻のコンテストに出品する作品作りに励んでいた。この村には素晴らしい彫刻家が大勢いたが、中でも視力の弱くなっているイルミナード老人は、ジュリオ少年に色々なことを教えてくれる友人でもある。そして優勝を目指した自分の作品作りよりも、少年は視力の弱った老人の彫刻の色付けを手伝うことにした。少年と老人の友情と大自然の中に潜む芸術性が、写真とイラストのコラージュによるイメージと共に、大変感動的に語られている素晴らしい絵本である。

Turkey Bowl

By Phil Bildner, Illustrated by C.F.Payne                   (Simon & Schuster Books for Young Readers –New York, NY in 2008)                    The thanksgiving family tradition is to play “Turkey Bowl” (football) with all relatives who gather on the special day. Ethan has waited to be old enough to join the game, and he is allowed to play it in this year. Despite his excitement, unexpected weather forces everyone to cancel the traditional gathering.

IMG_6102

米国の感謝祭に親戚が集ると毎年皆でターキーボ­­-ルと呼んでフットボールをするのを観て育った少年が、やっと大きくなってターキーボールに参加できると喜んだ。ところがその年は大雪で親戚も集れず、ターキーボールは中止となった。失望の果に近所の少年達と考えついた名案は、、、家族の絆でもある家族の伝統が暖かく語られている。イラストレーターは、Papa’s Bridgeと同じ人物で、迫力の中にも温かみがある絵を描いている。