Freedomland

Directed by Joe Roth (2006)                                                                                               Based on the novel by Richard Price. When white single mother claims her car stolen with her 4 years old son in the backseat and happened  in the low-incomers’ community of black people, the black detective senses and tries to avoid all possible troubles behind this unexpected event.

小説の映画化ではあるが、この事件に似たケースの人種問題が、現実の米国社会ではしばしば取り上げられる。映画の内容は、黒人低所得者の多く住む地区で車が盗難にあい、その後部座席に4歳の息子が眠っていたと白人のシングルマザーが訴えた。最初に駆けつけた黒人検事は、精神に支障をきたしたようなその母親から、真実を聞きだそうと努力する。この事件が起きた為、黒人低所得者の地区は閉鎖され、不満を募らせる黒人住民と白人強健派の警察側での緊張が高まり、その間に置かれた黒人刑事は、暴動が起きないように奮闘する。白人のシングルマザーをJulianne Mooreが、黒人の刑事をSamuel L.Jacksonが、それぞれ個性ある迫力ある演技を見せてくれる。