Welcome to Dongmakgol

Directed by Kwang-Hyun Park  (2012 )                                                                  During the Korean war in 1950, village named Dongmakgol is situated deep in the mountains and the villagers live happily with isolation from  the war. However one day Korean, North Korean, and American soldiers crush in this village.

邦題:<トンマッコルへようこそ>

時代背景は1950年の朝鮮戦争であり残虐な戦争シーンもあるのだが、実に綺麗な映像と純朴なトンマッコル村の人々が、不思議なファンタジーの世界を作り出している。この映画は、誰もが持つ憎しみや恐怖心と願いや癒しを対比しているのかもしれないが、異文化理解の視点からは、人民軍(北朝鮮)と韓国軍と言葉の解らぬ米兵士が、村人達の純朴で温かな心に染まってゆく過程を見逃せない。観終わった後に、醜いシーンより以上に美しいーシーンと笑いが心に浸み込んでいるので、あえてコメディーに分類した。