The Long Walk Home

Directed by Richard Pearce (1990)                                                                           Odessa is a black housekeeper for Miriam Thompson and in her honor the bus boycott in 1955 Montgomery, Alabama, Odessa walks exhausting nine miles to and from the Thompson’s residence. Miriam offers Odessa a ride, and the two connects somehow against the social rough movement. Defying Miriam’s racist husband and the powerful White Citizen’s Council, Miriam and Odessa put their lives in danger for civil rights. Through unexpected experiences together, the two mothers, Odessa and Miriam’s friendship gets stronger, and the both stand up bravely.

人種隔離政策がまだあった米国アラバマ州モントゴメリーで、黒人のローザ・パークがバスの白人優先席に座り逮捕された事 件が1955年に起こった。それに抗議する為、バス乗車ボイコット運動が広がり、公民権運動のきっかけの一つになったが、米国ではこの歴史を知らない世代 が今や育っている。憎しみの歴史は忘れた方が良いかもしれないが、世界には同種の憎しみがまだ渦巻いている以上、この歴史の中を歩んできた巷の人達のドラ マも忘れてはならないだろう。黒人メイド役の若きWhoopi Goldbergとそのメイドを使う白人夫人役のSissy Spacekの熱演に、感動がこみ上がる。1950年代米国の白人社会と黒人社会のライフスタイルも、興味深い。