Outsourced

Directed by John Jeffcoat (2006)                                                                           American novelty products salesman leaves to India to train his replacements as his entire department is outsourced. Cultural shocking attacks the American manager one after another, but managing different working environment is his honorable and serious duty. On the process of taking his new tasks in India, the American businessman awakes very human side of himself.

IT時代のクローバル化の過程を、垣間見させてくれるユニークな映画。コメディーとはなっているが、笑いが目的ではなく、異文化理解にユーモアのオ ブラートで覆いながら、深刻になりがちなテーマを上手に紹介している。米国のコンピューター関連会社が、カスタマーサービスのコールセンターを人件費の安 いインドに移動した時代、そのマネージャーとして赴任した米国男性のカルチャーショックと、自分の内なる人間味に目覚めさせられる過程のストーリー。ボリ ウッド映画とは異なる視点からのインド文化の描き方も、興味深い。